2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニュー「いしかり」船内見学参加者募集開始

今年3月13日に就航する太平洋フェリーのニュー「いしかり」。
就航記念の船内見学会が同社のHP上でアナウンスされています。
→ http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/news/20110112.html
大阪(3月9日)、東京(3月11日)、仙台(3月12日)、名古屋(3月19日)、苫小牧(3月21日)のスケジュールになっています。これは行かねば♪

なお、就航後の乗船予約は2か月前にあたる本日1月13日午前9時からはじまっています!
スポンサーサイト

| ニュース | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「フェリーまつしま」乗船報告①

今年も当ブログとたの船を宜しくお願い致します。

さて、新年はじめに紹介しますのは松島フェリーが運航する「フェリーまつしま」です。「にっぽん全国たのしい船旅」の昨年発売号では国内の海から消えつつある芸予型フェリーの特集をお届けし、好評を頂きました。宗近氏のヒストリー解説で、P76のトップに画像のある「きのえ丸」の現在の姿が本船です。昨年、しまなみ地区の芸予型フェリーの取材をして、いつか乗ってみたかった船です。八代港と対岸の天草松島を結んでいます。

matsushima01.jpg

切符売場で運賃800円を支払い、朝8:30発の便で天草への船旅を楽しみます。特徴ある船首から乗り込み、階段を上って船室へ。後方のオープンデッキをはじめ、短い航海時間にもかかわらず設けられた畳敷きのスペースがある船室が懐かしい気分にさせてくれます。

matsushima02.jpg

出航した船は暫し球磨川を下り、西へ進路をとります。この頃、左手に見える八代造船のシップヤードをお見逃しなく。この日は修理入りしたと聞く高速船「びっぐあーす」(手前)と「びっぐあーすⅡ」(奥)の姿を見ることが出来ました。

matsushima03.jpg

波穏やかな天草の海には、九州といいながら瀬戸内海と見まごうほどの風向明媚な景色が広がります。進行方向に見える天草の島々が大きく見えてきました。この日は快晴、島原半島の雲仙普賢岳の姿まで望むことが出来ました。目指す天草上島はもうすぐです。

matsushima04.jpg

By南海

| 乗船記 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。