2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高速船「ポーラスター」で行く仏ヶ浦②

「ポーラスター」を下船した牛滝港、ここから乗船するのは画像の観光船「夢の海中号」です。牛滝港は漁村に隣接する港という感じののんびりしたところ。「夢の海中号」は「ポーラスター」が着く隣の桟橋から出るので乗り継ぎも楽々でした。

siiline05.jpg

港を出た船の右手には早速仏ヶ浦の奇岩が見えてきます。仏ヶ浦は延長2kmの海岸線沿いに仏像を感じさせる白緑色の奇岩群が連なり、天然記念物にも指定されている下北半島を代表する観光地でもあります。船上ではガイドのお母さんが見えてくるこれらの岩を案内してくれました。

siiline06.jpg

仏ヶ浦の桟橋で下船、出航までの間しばし周辺を散策します。奇岩もさることながら、筆者が感動したのはこの海の透明度!北の海でここまで澄んだ海を見たのはこれが初めてです。

siiline07.jpg

これらの奇岩は津軽海峡の荒波と風雪が長い年月をかけて生み出した、まさに大自然の芸術作品です。
青函航路の船上からも遠く望むことが出来ますが、間近で見るその壮大なスケールは圧巻です。

siiline08.jpg

読者の皆さんも来年暖かくなったら、出かけてみられてはいかがでしょうか?

By南海
スポンサーサイト

| 乗船記 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。