2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

津軽海峡フェリー「ブルードルフィン」乗船取材②

こちらは定員4名(計4室)のコンフォートのお部屋です。ソファーマットレスが置かれ、ファミリーユースにぴったりです。これら個室は3デッキ(3階)に配置されています。

bd005.jpg

客室は他に大部屋のスタンダード(3デッキ及び4デッキ、液晶TVあり)を設け、こちらには女性専用室も設定されています。
それではパブリックスペースを紹介していきましょう。まずは4デッキのオートレストランから。

bd006.jpg

明るい雰囲気のオートレストランには飲み物や冷凍食品の自動販売機が置かれており、窓側の席に座れば海峡の景色を見ながら食事を楽しむことが出来ます。冷凍食品メニューは併設の電子レンジ又はオーブンを使いセルフサービスで温めるタイプのもので、カレーやパスタといったメニューが並びます。

bd007.jpg

右舷側、オートレストラン前の展望通路です。ソファーやチェア・テーブルが置かれ寛ぐことが出来ます。左舷側にはマッサージチェアが置かれていました。

bd008.jpg

エスカレーターを登り、船内で最初に入るのがこのエントランスです。ここだけを見ても「ほるす」時代が想像出来ないくらいの大掛かりな改装が行われているのが判ります。筆者もここに入った途端、新造の豪華船に乗って来たのかと感じたくらいです。案内所と売店を併設し、液晶大型TVでは現在地やブリッジからの風景が流れていました。

By南海
スポンサーサイト

| 取材現場 | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。