2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大生汽船に乗って日生諸島へ

大生汽船は岡山県の日生(ひなせ)とその沖合に浮かぶ日生諸島を結ぶ船会社です。
日生港から画像の昭和の雰囲気溢れる旅客船「みしま3号」に乗船し、大多府島へ向かいました。

hinase01.jpg

船はその途中、鴻島・頭島に立ち寄り、日生諸島周辺の美しい海や島々を眺めながら、30分ちょっとで大多府島に到着となります。

hinase02.jpg

大多府島は江戸時代に開港された良港が島の北側にあります。島内には当時の面影が残る、史跡が現存しており、これらを取材してまわりました。画像の入港時左手に見える防波堤も石積みの立派なもので、当時からのもののひとつ。

hinase03.jpg

今回の取材も天気にも恵まれました。次号では船旅への誘い溢れる画像盛りだくさんの誌面をお届けしますので、発売をお楽しみに。

By 今和泉
スポンサーサイト

| 乗船記 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。