2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大分ホーバークラフト ラストラン①

今月で運航終了となる大分ホーバーフェリーの撮影に行ってきました。
まずは大分基地から大分川を挟んで、対岸から出航シーンを。

hover04.jpg

この日は土曜日でしたが、臨時便も出ているようで、4隻がフル稼働で走っていました。

続いて大分基地側から入港する「ドリームエメラルド」の姿を。

hover05.jpg

水陸両用の万能なホーバーですが、やはり海の上を走っている時がカッコ良いですね。
大量の飛沫(スプレイ)をあげ、大きなエンジン音で海上を突っ走るその姿はとても迫力があります。

最後に夜の大分基地に到着した船体を。

hover02.jpg

1日の仕事を終えたホーバークラフトはここで、終業の整備と船体の水洗いを行い、眠りにつきます。

By南海
スポンサーサイト

| ニュース | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空港アクセス 松阪~セントレア航路

津エアポートラインのセントレアアクセスの新航路、松阪~セントレア航路の高速船に乗ってきました。

bell01.jpg

この航路は松阪ベルラインの撤退を受けて津エアポートラインが引き継いだもので、松阪ベルライン時代の就航船「すずかぜ」「まつかぜ」が就航していますが、津エアポートラインの運航になってから全便セントレア直行だった運航形態が見直され、日中の1往復が松阪~津(津新港)~セントレアの経由便スタイルになりました。
この経由便が船舶ファンにとってちょっと魅力的です。松阪~津間でユニバーサル造船津事業所を間近に眺めることができるのです。

bell02.jpg

ここはユニバーサル造船の主力工場のひとつ。同社が開発した世界最大級のばら積み貨物船「ユニマックスオア」をはじめ、建造中の大型貨物船を目にすることができます。オープンデッキがない高速船なので窓越しで眺めることになるのと時間的に逆光線で撮影には不向きですが、経由便の設定で生まれた新しい風景として注目したいところ。

bell03.jpg

今回乗船した「すずかぜ」のキャビンは座席が整然と並んだ普通の高速船の雰囲気ですが、最前方のエリアがサロン風の座席配置になっているのが特徴です。津新港を出ると伊勢湾を一路対岸のセントレアへ。

bell04.jpg

航空便利用者のためのスピーディな海上航路のイメージが強い航路ですが、名鉄の空港アクセス特急「ミュースカイ」と組み合わせると、名古屋方面からは伊勢志摩観光のひと味違うアクセスルートという捉え方もできると思います。

ちぃむ瀬木寄瀬

| 乗船記 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。