2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばるフェリーとしま

明日に迫った皆既日食。国内ではもっとも長い6分半にわたって観測できるトカラ列島が注目されています。
そこで大活躍しているのが十島村の村営船「フェリーとしま」。ここのところのテレビニュースで登場していますね。

0318.jpg
悪石島に入港するフェリーとしま

十島村を構成する口之島、中之島、平島、諏訪瀬島、悪石島、小宝島、宝島の7つの有人島を結ぶ「フェリーとしま」は島の生命線をつなぐ大事な船。今回の皆既日食では島の人口をはるかに超える人数のウォッチャーを運ぶためにフル稼働のようです。

2955.jpg
中之島港で後進回頭中のフェリーとしま

島の港湾条件に対応したコンパクトな船体、操縦性を高めるため前2つ&後ろ1つに奢られたスラスター、可変ピッチプロペラと大きな舵角をもつ2軸2舵の動力系、舷側にいくつも張り出した防舷部など、厳しい離島航路をめぐる船ならではの“重武装”のキャラクターをもっています。

0276.jpg
シャープな船首、マッチョなデリック、装甲の如き防舷が好きです

また、艦船風味のバルバスバウとシャープな船首のデザインは、生まれた造船所(いまはなき住友浦賀)の色を濃厚に反映していて、かっこいいものです。たのしい船旅での取材担当がなぜか近海づいているため、好きになる船も近海のものが多いようです(笑)。

0327.jpg
ランプは左舷。そのため接岸は島によって入船・出船それぞれ

で、日食ですが、東京では天気が悪く見ることはできないようです。トカラ列島現地も心配されているようですが、ぜひ晴れてほしいですね。

*写真は取材した2006年3月のものです。
スポンサーサイト

| 雑感 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。