2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

取材裏話「フェリーあけぼの」編 その3

今回の乗船取材、いちばんの悩みはどこで船長の操船風景撮影をお願いするかでした。名瀬・那覇港は暗い時間になりますし、徳之島・沖永良部、与論と港の状況が良くありません。

akebono008.jpg

しかし、沖縄入り後の天候回復で、本部港入港時にようやくブリッジに入れて頂くことが出来ました。ブリッジ内のボードには各港の風、波、うねりが記入されています。

akebono009_20090710134741.jpg

伊藤船長によると、もうすぐ接岸となっても、やむなく断念ということもあるそうです。安全最優先なのですが、抜港という判断はやはり気を使われるということです。

akebono010_20090710112751.jpg

マルエーフェリーの全船に乗られる船長、東京や関西航路の船も長い船旅が楽しめますが、各島の風景を楽しみながら南下する、鹿児島~奄美~沖縄のルートが一番のおすすめだそうです。
本部港ではブリッジウイングでの操船シーンを撮影。無事任務完了、天候の回復に感謝しました。

By南海
スポンサーサイト

| 取材現場 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。