2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェリーで日本半周の旅 太平洋フェリー「いしかり」仙台~名古屋①

乗船後、仙台港周辺散策で汗をかいた私は大浴場へ。風呂上がりの缶ビールは船上の贅沢です。
タグボートで船尾を引っ張られた「いしかり」は12:50に出港。カモメ達も見送りに来てくれました。遊歩甲板では船客がスナック菓子を餌に与えています。港外に出るまで、ずっと追いかけてきたのでした。

taiheiyou03.jpg

カモメといえば、以前佐渡に行った時、両津港から乗った佐渡汽船フェリーでカモメの見送りが大変盛大だったのを記憶しています。
この風景、西日本の海ではあまり見られない光景のように思います。北の地へやって来たことを感じさせる光景です。なお、近年は生態系への影響と海洋汚染防止の観点から餌を与えることを禁じているフェリーや観光船もあります。

さて、昼食バイキングを楽しんだ後はイベントの連続。
まずはブリッジ見学に参加し、「きたかみ」との反航はデッキから楽しむべく、ブリッジを離れます。先程まで小さかった「きたかみ」の姿が大きくなってきました。

taiheiyou04.jpg

カメラの標準ズームレンズでも船体がファインダー内にいっぱいになりました。仙台へ北上する「きたかみ」が汽笛を鳴らして、すれ違います。今回も大迫力でした。

反航を楽しんだ後はヨットクラブ(スナックスタンド)で開かれたピアノ演奏に。ビールを(またか!)片手に船上の時間はゆっくりと流れてゆきます。アルコールと心地よい音楽で眠気を誘われたことから、夕食までは船室に戻りしばし眠りについたのでした。

By 今和泉
スポンサーサイト

| 乗船記 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。