2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青函航路取材後記② 個性溢れる青函航路のフェリー達

080606seikan011.jpg

今回は4名の取材陣で分担し、4社8隻の青函航路の定期船に加え、
大間航路で乗船取材を行いました。

東日本フェリーの船は上等級の客室が選べ、売店やビールの自動販売機も設置され、
女性の方でも安心して乗船出来るのが魅力でしょうか。

道南自動車フェリーと青函フェリー最大の魅力は何といってもリーズナブルな運賃!
客室以外のスペースは少ないですが、一味違った貨物フェリーの旅が楽しめました。

デッキに出れば、対岸の景色に加え、反航する同航路のフェリーや
追い越してゆくナッチャンの姿を眺めることも出来ました。

1日に3、4便と各船を乗りこなし、
ただ船に乗るだけというマニア流の旅が楽しめるの青函航路ならでは。

そんな青函航路の個性溢れる船旅の楽しみを誌面から読み取って頂ければ幸いです。

By 今和泉
スポンサーサイト

| 誌面から | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。