| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

船グルメ島グルメ(九州の船旅取材編)

今回は小生が前号取材時に頂いた昼食を紹介します。

sasebohiru01.jpg

まずは長崎、佐世保に行った際に立ち寄った西海橋近くのあらかぶ料理店、万十屋で食べた、あらかぶの唐揚げ定食から。あらかぶ(かさご)は佐世保、西海地区の名物料理です。
注文したのは、あらかぶのから揚げ定食(2,250円)で、唐揚げは頭から尾びれに骨まで、食べることが出来ました。味噌汁もあらかぶのダシが効いていて、美味しく頂きました。

amakusahiru01.jpg

続いては三角港近くの海鮮レストラン、浜ん小浦で食べたみやび御膳(2.100円)です。
浜ん小浦とは土地の言葉で、家の近くの浜のこととか。献立は画像のみやび鯛刺身やみやび鯛煮物、みやび鯛握りを中心に、茶碗蒸しや天婦羅、お吸物などがついて、ボリュームも満点。
中でも当店特別仕入れという、みやび鯛はぶりっとした食感がたまらない、絶品の味でした。

by今和泉
スポンサーサイト

| グルメ | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船グルメ島グルメ(南大東編)

もうひとつ南の島を。沖縄の南大東島です。2011年に新造船が就航したので、今年また取材に行こうと思っています。前回訪ねたのは2009年でした。

4285.jpg

旧「だいとう」の自動販売機。船は一晩かけて那覇から大東島へ向かいますが、船内には食堂はありませんで、おなかがすいたらカップラーメンをいただくことになります。那覇新港付近のコンビニで弁当を買って乗り込みましたのでお世話にはなりませんでした。

1618.jpg

南大東島といえば大東そば。いさ食堂でいただいた「大東そば」(600円)。豚肉、かまぼこ、そして玉子焼きがのっかってます。

1607.jpg

いさ食堂のメニューです。

4307.jpg

宿泊した宿で大東寿司出るかなと思ってたんですが、出なかったので写真は「だいとう」に置いてあった案内チラシで代用♪大東寿司は小笠原で食べた島寿しに似てます。深海魚を使った「ナワキリ料理」というものあるようです。

1328.jpg

こちらは大東島産ではありませんが、島で買った「大辛カレー」パン。パッケージには「キミはこの辛さをクリアーできるか。YES ナウイ NO ダサイ」のコピーがありましたが、余裕でクリアー(笑)

| グルメ | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船グルメ島グルメ(小笠原編)

レストラン、食堂がついている船ではもちろんいただきますよね。自動販売機化してしまっている船も多い中、船上ではおいしくいただきながら、旅を楽しむのも船の醍醐味です。そして船を降りて目的地の、とくに島の場合はその島ならではの食を探すのもいいですよね。というわけで、船グルメ島グルメ。

6505.jpg

まずは、おがさわら丸のレストランでいただいたスパゲッティ・ミートソース。
おがさわら丸といえば島塩ステーキが有名ですが、それだけではありません。25時間の航海を飽きさせないメニューバリエーションも特徴になっています♪

6556.jpg

世界遺産に登録された小笠原諸島。父島に上陸後、居酒屋でいただいたのがウミガメの刺身。

6563.jpg

こちらは蕎麦。

6756.jpg

父島港の目の前、ハートロックカフェにてフィッシュバーガーもいただきました。

| グルメ | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太平洋フェリー 伊勢湾クリスマスクルーズ

名古屋~仙台~苫小牧に就航している太平洋フェリーは、国内航路のフェリーの中でも常に高い評価を受けていますが、同社の拠点の名古屋では、週末を中心に運航される約3時間の伊勢湾クルーズも毎回600~700人を集める人気企画です。

tf_01.jpg

そんな伊勢湾クルーズの中でも最も人気の高いプログラムが12月下旬のクリスマスクルーズ。今年も12月23日に「きたかみ」がクリスマスシーズンを盛り上げる予定です。

tf_02.jpg

tf_03.jpg


太平洋フェリーご自慢のランチバイキングもクリスマスクルーズだけは別メニュー。太平洋フェリーの定番のステーキとともにクリスマスの定番のローストチキンがバイキングメニューに花を添えます。

tf_04.jpg

もちろんクルーズスタッフもクリスマスファッション。伊勢湾クルーズの楽しみを知り尽くしている道化師のまーやくんもこの日ばかりはしっかりクリスマス気分いっぱいです。

写真はいずれも昨年のクリスマスクルーズのカット。名古屋港フェリーふ頭を出港してセントレア沖を周遊するクルージング、今年もおそらくクリスマス気分満載のクルージングになるに違いない。すでに予約受付も始まっています。

Y.Tokumitsu

| グルメ | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・沖縄&大東そば紀行

つづいて沖縄本島のそばもどうぞ。

まずは本部港行きのバスが出る名護バスターミナルの隣に店を構える北山そば。そばは三枚肉そば(500円)ソーキそば(600円)の二本立。ほかに、てぃびち汁やみそ汁に自家製ぜんざいなどがメニューにあるそば専門店です。

0721.jpg

三枚肉そばには三枚肉が三枚、かまぼこに昆布が入っていました。

さらに久高島へ船が出る安座真港の待合所で食べたそば。
青菜がたくさんのったヘルシーな一杯です。

4093.jpg

手ごろな値段で小腹を満たしてくれる沖縄のファストにしてソウルなフードは、どこでも食べられるとともに、地域やお店によっていろんな味があって楽しめます。麺の歯ごたえとのど越し、ダシのきいたやさしいスープが船旅の疲れも癒してくれます。

1616.jpg

最後に南大東島の富士食堂でいただいた大東そば(600円)。
こちらでは玉子焼きが乗っています。亜熱帯植物の灰汁と太平洋の海水で打ったという極太のちぢれ麺がもっちりした食感と独特のコシで口の中でぶるんぶるんしていました。

| グルメ | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。